CSRの取り組み

会社情報COMPANY
環境事業イメージ

統合マネジメントシステム(品質・環境)

2005年10月、当社はこれまでの2つの国際規格(品質・環境)を統合し、統合マネジメントシステムとして運用を始めました。
お客様からの多様なご要望にお応えするため、トータルサポートツールとして、環境に配慮し、より良い品質の物を、より経済的に、安全に、期限内にお届けします。
お客様に信頼を得られる構築物をこれからも提供していきます。

マネジメントシステム認証取得の歴史

ISO9001の取得
1998年3月、広島県内に本社を持つ建設会社としてはいち早くISO9001(建設、土木及び付帯サービスにおける品質保証の規格)の認証取得を受けました。
「誠意と技術で豊かな環境を提供し、顧客の満足と社会の高い評価を得る」を品質方針にかかげ、お客様の要望を最大限に取り入れた構築物を提供する為に、絶ゆまぬ努力と研鑽を続けております。
ISO14001の取得
1999年10月、前年のISO9001に引続き、ISO14001(建設・土木の設計施工における環境マネジメントの規格)の認証も取得しました。
「豊かな環境を創造するために、身近な『環境』で自分たちが今出来ることを積極的に実践して地域社会と地球環境保全に貢献する」を環境方針にかかげて21世紀において地域社会と共に共存できる企業として、皆様に認められるよう努力しております。