限りなき挑戦と燃ゆる情熱
無限に発展し続ける共立メンバー

縁の下の力持ち

総務部(経理)中野拓也 (商学科卒)

【主な仕事】 請求書作成、支払い業務、伝票入力、決算業務

●入社して感じたところ
経理はお金を管理する重要な役割です。実際に入社してみて、覚えることがたくさんあって大変でしたが、丁寧に指導していただき、少しずつ業務をこなせるようになりました。これから知識をもっと身に付けて、周りから頼られる人材になっていきたいです。
●記憶に残っていること
決算業務です。入社して3年目に決算業務を担当することになり、重い責任を感じました。上司に時間を割いていただき、担当税理士にアドバイスを受け、無事終えることができ、大きな自信になりました。
●学生さんへのメッセージ
新卒での就職活動は人生で一度だけしかありません、1日1日を大切に明るく前向きに頑張ってください。

現場の全てを任せられる人に

工事部 (建築)前田保 (建築グラフィック専攻科卒)

【主な仕事】 現場管理

●入社して感じたところ
社内の雰囲気がとても良く上司、先輩方も優しい方が多くわからないことも聞き易く、丁寧に教えてくれます。
●記憶に残っていること
建物を着工から竣工までやり遂げた時です。お施主様から高評価をもらえた時は勿論ですが、マンション等であれば入居される方に喜ばれるときが一番うれしく思います。
●学生さんへのメッセージ
現場監督は、段取りが一番重要な仕事となりその段取り一つで現場の進め方が変わります。しっかり考えて自分の思い通りに現場が進み形になっていく事がとても面白いです。現場によってはつらい時も多々ありますが乗り越えてやりきった時は達成感が非常にある仕事だと思います。

共立の伝統を守り続ける

営業部松田康弘 (経営学科卒)

【主な仕事】 契約締結、お客様との折衝、現場サポート

●入社して感じたところ
活気があり、みな個性的であると感じました。
●記憶に残っていること
初めて契約した工事が、無事に完成しお客様に引渡しが出来たとき。
又、契約した建物が出来上がっていく姿は、今でもうれしいです。
●学生さんへのメッセージ
営業のやり方は、十人十色です。また、案件ごとに取り組み方も異なります。正解がないので難しい半面、自由度も高いです。
仕事は、幅広い知識・スキル・情報網が必要となりますが、やりがいもあり、成長できること間違いないです。

長い歴史を持つ会社の底力

工事部(土木)竹本晃浩 (土木科卒)

【主な仕事】 現場管理

●入社して感じたところ
課内の皆さんがアットホームな雰囲気で、とても仕事がしやすいと感じました。
●記憶に残っていること
大雨の影響で施工した構造物が崩壊しそうになるところを先輩と一緒に現場を守ったこと。
●学生さんへのメッセージ
現場監督になると大変なことがたくさんありますが、その一つ一つが自分の力となり、自分を大きく成長させてくれます。一緒に成長していきましょう。

営業技術部女性社員座談会

創業80周年を迎えた歴史ある会社「共立」
営業技術部という頭脳部門で働く女子社員に
会社・業務について聞いてみました。

  • 営業技術部(施工図担当 入社11年目)

    空中由貴

  • 営業技術部(仕上積算担当 入社10年目)

    池田七恵

  • 営業技術部(躯体積算担当 入社3年目)

    藤井容子

入社のきっかけ

空中:
専門学校の先生から推薦してもらいました。面接では年配の方ばかりで緊張しましたが、CADができないという自分の弱点もさらけ出し、素直な自分を見ていただきました。
池田:
建設会社で働きたくて、自分で電話をして会社訪問をさせてもらいました。その際、入社後に上司になる方と出会い、この会社で働きたいと思いました。入社後その上司には、たくさん怒られましたが、たくさんのことを教えてもらいました。
藤井:
新卒ではなく中途採用で、面接を受けて採用していただきました。

入社して感じたこと

藤井:
親しみやすい方ばかりでアットホームな職場です。
空中:
創業80周年の会社なので、私が産まれる前から共立に携わってきている方との出会いが多くあります。皆さん誇りある仕事をしてこられた方ばかりなので、話をしていて楽しいです。仕事を通じて、刺激を受けることが多いです。
池田:
男性の方が多い職場の中でうまく仕事ができるだだろうか?と不安を感じていましたが、皆さん、父親のように見守ってくださり安心しました。
口うるさくなく、しっかりフォローをしてくれながら自分を育ててくださっています。情熱的な方、愛社誠心のある方が多いと感じています。

今までで一番記憶に残っていること

空中:
初めて1人で施工図を最初から最後まで任された時。
怒られながら図面を描き、最後に完成した建物を見た時の達成感
今でもその建物を見るたびに、注意を受けた箇所、内容を思い出し、初心に戻ります。
藤井:
今、この1年が一番記憶に残る時だと思います。
入社して2年総務に配属。今年から営業技術部に配属。建設会社で働くと思っていなかった私が、躯体積算という大事な分野を担当させていただいています。何もかもが初めてで、一つ一つを真摯に受け止めて仕事をしています。
池田:
数量間違えをしてしまった現場です。工事が始まってから間違いに気づき対応しました。その建物の前を通ることが多く、必ず思い出します。当たり前ですが、チェックを怠らないこと。気になった点は必ずメモを取り、上司に確認をすることを念頭に置いて仕事をしています。

学生さんへのメッセージ

藤井:
とてもやりがいのある仕事です。自分が何をしたいのか。思いを持って欲しいです。この先ずっとするであろう仕事です。色々なことに興味を持ち、自分で感じて、自分がしたい仕事、「やりがい」に出会ってください。
池田:
何か好きなことはありますか?例えば、マンションの広告を見るのが好きだ。建物に関することが好きだ。絵を描くことが好きだ。など自分が好きだと思うものが、仕事の中に一つでもあれば、苦しいことがあっても頑張っていけます。
建設業界で、地元に携わる仕事がしたい。と思っている学生さん。
創業以来80年間、広島を拠点に活動する共立は、その思いに応えることができます。ぜひ一緒に、建設に携わりましょう!
空中:
私が入社した時は、鉄筋コンクリートの図面を見たこともなかったです。でも「数年で一人前になれるように育てるから!」と言われました。諸先輩方に指導していただいたおかげで、今では仕事を任せてもらえるようになりました。
一から優しく教えてもらえるので、全く分からなくても、しっかり長く働ける職場です。面接では、自分に素直に、笑顔で臨んでください。